トップページ> 月1マンスリーニュース> 2018年12月その他3

2018年12月その他3

2019年1月29日更新


1812_03.jpg

初恋の詩集♡

作詞:志賀大介
作曲:伊藤雪彦
唄:
三代沙也可

 作曲家伊藤雪彦もこだわる。弟子の三代沙也可の作品は一手引き受け、他人に渡したことがない。それが湘南を舞台の連作に一段落、今作に転じた。昔なら舟木一夫に似合うだろう青春叙情歌。三代の歌も初々しい。
 詞は志賀大介の遺作。三番に「夢よりも嘆きの歌ばかり」の一行がある。生前に彼は、自分の仕事にそんな苦渋を抱えていたのか?