トップページ> 月1マンスリーニュース> 2018年12月その他4

2018年12月その他4

2019年1月29日更新


1812_04.jpg

散らず花

作詞:坂口照幸
作曲:四方章人
唄:
西方裕之

 作詞は名文句捜し、それを歌い出しに書ければ勝負が決まる。坂口照幸のこだわりは「やさしい男に女は惚れて、そのくせ訳あるひとに泣く」を一番の歌い出しに据えた。四方章人の曲のその部分を、西方裕之の歌は客観的に語り、サビの「いいのいいのよ」以降を主観的な嘆き歌とした。歌唱の微妙なサジ加減の妙を聴き取れば、楽しみが増す。