トップページ> 月1マンスリーニュース> 2018年12月その他6

2018年12月その他6

2019年1月29日更新


1812_06.jpg

望郷山河

作詞:喜多條忠
作曲:中村典正
唄:
三山ひろし

 喜多條忠の詞は故郷の山河に「俺も男だ 負けないぜ」と、主人公の心意気が勇ましい。それを中村典正の曲はあえて〝望郷〟に軸足を置いた穏やかさ。三山ひろしの歌唱ものびのびのどかに聴こえる仕立て方だ。
 弟子であり娘婿でもある三山に賭ける中村の思いが、透けて見える。中、低音の響きを中心に、三山の〝男らしさ〟を前面に出す演出だろう。