酔々独歩~歌謡曲だよ人生は~

2017年10月のマンスリーニュース

エドアルドの『竜の海』がいい!

 10月発売分の新作から、編集部が選んだ8曲を聞く。いわば秋冬もの、そのせいか「雪」をからめた歌が目立つ。流行歌と季節感、近ごろは年1作のケースが多いが、狙うのはスタートダッシュか。
 演歌よりは歌謡曲、歌謡曲よりはポップス系...と、歌の流れは緩慢だが確実に変わっていて、作家たちは工夫をこらす。岡千秋が作品の幅、弦哲也が手堅さ、徳久広司が野心をのぞかせ、香西かおりの才気がまぶしい。エドアルドの快唱も「ほほう!」である。

・・・続きを読む>>