酔々独歩~歌謡曲だよ人生は~

新歩道橋1110回

2021年9月12日

 日本の四季を代表するような映像が次々と展開する。舞台いぱいのスケールと鮮やかな色彩に圧倒されそうだ。五重の塔に紅葉、桜吹雪もあったか? 一望の草原、密集するひまわりの花、雄大に波打つ海、満ちてゆく月の変化…。その光景の中に、男と女の影が白く浮き出て、すぐに溶けて散る。どうやら切ない恋の・・・

続きを読む>>

山崎ハコの辛い胸中を聴いた

2021年9月5日

殻を打ち破れ234回  ステージに上がる踏み台が3、4歩分。  ≪ここでふらついたら、ヤバイよな…≫  と、腹筋に力をこめた。背後の客席には知った顔がそこそこ。年は年にしても彼らには「やっぱり年だな」と思われたくない。  ステージ正面にギタリスト安田裕美の遺影。形通りに献花する。不謹慎な・・・

続きを読む>>

新歩道橋1109回

2021年8月28日

 遠くから突然、坂本九の歌声が流れて来た。つけっぱなしのテレビが映していたのは東京オリンピックの閉会式。歌声はその会場からで、「ン?」あれは「上を向いて歩こう」か? 「見上げてごらん夜の星を」か? 確認しようと、あわててボリュームを上げたが、テレビの画面はもう次の光景に移っていた―。 日・・・

続きを読む>>

新歩道橋1108回

2021年8月9日

 みなとみらい線・日本大通り駅から徒歩8分、神奈川県民ホールへ、熟年男女が行進した。7月19日月曜日の午後1時、相変わらずの暑さだが、人々の歩みは物見遊山ふうにゆっくりめで、軽い。行く先は福田こうへいコンサート。去年7月にやるはずだったものの振替公演。道々交わされる会話はコロナ禍の不満や・・・

続きを読む>>